アルセウス&ディアルガ&パルキアGX デッキリスト・相性の良いカード考察

こんにちは、おしろです。

待ちに待ったオルタージェネシスが発売しましたね。

新しいデッキを組むのが楽しみでしょうがないです。

今回は、オルタージェネシスの目玉カードの

アルセウス&ディアルガ&パルキアGX

のデッキについて考えていきたいと思います。

では、早速いきましょう。

デッキリスト

デッキコード:yS3MpX-VIPcgD-ppy33S

公式】ポケモンカードチャンネルで紹介されていたデッキリストです。

このデッキリストをもとに考察してきましょう!

デッキの動き・特徴

  • 最速でチートワザ「オルタージェネシスGX」撃とう!

アルセウス&ディアルガ&パルキアGXの最も強い点は、ダメージを「+30」しつつサイドが一枚多く取れるGXワザ【オルタージェネシスGX】で間違いないでしょう。

いかに早く撃てるかが勝敗のカギを握っています。

先行なら2ターン目に、後攻なら1ターン目に撃てるのが望ましいです。

最速で撃つためには、ドラゴンタイプということで「Nの覚悟」がおすすめです。

「Nの覚悟」はベンチのポケモンにしかエネルギーを付けられないので、「ポケモンいれかえ」を複数採用することで最速で撃てる可能性が高くなります。

  • アルティメットレイのエネ加速先はどのポケモン!?

アルセウス&ディアルガ&パルキアGXデッキ構築の一番の面白い点は、アルティメットレイのエネルギー加速には、色指定がなく基本エネルギーならなんでもいいので、加速先のポケモンの自由度が高い点です。

今回のデッキリストには、「ケルディオGX」、「ネクロズマGX」、「ジジーロン」が採用されています。

特に「ネクロズマGX」は、アルセウス&ディアルガ&パルキアの弱点のフェアリータイプに弱点をつけるので、非常に相性がよさそうです。

入れ替え候補

ヌオー軸

昔から使われていたヌオーとアーゴヨンの組み合わせです。

ヌオー軸にすることでエネルギーを安定してつけていくことができます。

水タイプをメインに使うことで、環境に多い炎タイプに強くできる点もおすすめです。

ディアルガGX

 

Nの覚悟とも相性の良いドラゴンタイプのディアルガGXです。

今まで鋼エネルギーの加速手段が少なくあまり使われてきませんでしたが、

とにかくGXワザの【タイムレスGX】が強力です。

アルセウス&ディアルガ&パルキアのGXワザも強力ですが、序盤に撃てないとあまりメリットがなく終盤につれて撃つチャンスがないです。

そのため終盤にも強くでれるディアルガGXの採用がおすすめです。

 

パルキアGX

ディアルガと同様にGXワザが強力です。

ドラゴンタイプではなく水タイプのパルキアがおすすめです。

理由は、ドラゴンタイプで使う場合、ディアルガのGXワザのほうが強い点です。

水タイプという点を生かし、水軸に採用することでアクアパッチなどとも相性がよく

また、ワザ【ハイドロプレッシャー】も高ダメージが出しやすい点です。

ブラックキュレム

オルタージェネシスに収録されているブラックキュレムです。

エネルギー要求は多いですが、非GXながら200ダメージだせるブリザードダストが非常に強力です。