【ポケカ】アルセウス&ディアルガ&パルキアGX 優勝デッキまとめ

こんにちは、おしろです。

オルタージェネシスが発売して、

「新しいデッキを作りたい!!」

って人も多いんじゃないでしょうか。

私もなにかデッキを作りたいな~とカードを眺めています。

そこで今回はオルタージェネシスの目玉カードの

<アルセウス&ディアルガ&パルキアGX>

の優勝デッキのレシピを参考にさせていただこうと思います。

優勝デッキレシピ

 

<ミュウツー&ミュウGX>を採用したデッキです。

ケルディオが3枚採用されているのが特徴的です。

苦手な<無人発電所>も新スタジアムの<混沌のうねり>を3枚採用されているので、

対策バッチリなようです。

 

初動が遅くなりがちのデッキですが、<エネルギーつけかえ>が4枚や<レックウザGX>が採用されていたりと工夫されています。

他には<クチートGX>が採用されているのも注目です。

 

<Nの覚悟>が3枚採用されているの特徴的です。

サブアタッカーに非GXながら140ダメージだせる<ジジーロン>が2枚採用されています。

おわりに

<アルセウス&ディアルガ&パルキアGX>は自由度の高いデッキだと感じました。

サブアタッカーによく採用されているのはコチラのカードでしょうか。

一番に気になったカードは、<クチートGX>でしょうか。

これまであまり活躍できていなかったカードですが、これからよく見るカードになるのでしょうか。