【ポケカ】オーロット&ヨノワールGX 性能・相性の良いカード 

こんにちは、おしろです

タッグオールスターズに新規で収録されるカードが一部発表されました。

ちょっと強いんじゃないかっ!!

っと思ったカードが何枚かあったんですが、

その中でも一番の注目カードが

オーロット&ヨノワールGX

なんかおもしろい組み合わせですよね!

早速、カード性能と相性の良いカードをみていきましょう。

カード性能

TAG TEAM HP270 弱点:悪×2 抵抗力:闘-20

 

■ナイトウォッチャー 超超超 150

 

相手の手札からオモテを見ないで2枚選び、そのカードの表を見てから、相手の山札をにもどして切る。

 

■ペイルムーンGX 超無+

 

次の相手の番の終わりに、このワザを受けたポケモンはきぜつする。追加で超エネルギーが1個ついているなら、相手のバトルポケモンについているエネルギーを、すべてトラッシュする。
【対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。】

一番の特徴は、【ナイトウォッチャー】の攻撃しながら相手の手札を減らせる点でしょうか。

相手の手札を削るカードと組み合わせると非常に強力でしょう。

また、【ペイルムーンGX】も珍しい効果を持っていてこのワザを受けると次の相手の番にきぜるさせることができます。

ベンチに引くことで効果が消えてしまうので、追加効果のエネルギーをトラッシュする効果を使い、にげる手段を無くして使っていくことになりそうです。

弱点が環境にすくない悪タイプなのとミュウツー&ミュウに弱点をつける超タイプなのも強い点でしょうか。

相性の良いカード

マーシャドー

特性【やぶれかぶれ】を持ったマーシャドー

相手の手札を4枚にできるので、「ムサシとコジロウ」と一緒に使うことができれば、相手の手札を0枚にすることができます。

ムサシとコジロウ

やはり相性が良いカードは相手の手札に干渉できる効果を持っているカードでしょうか。

特に「ムサシとコジロウ」は問答無用で相手の手札を2枚トラッシュすることができるので、相手の手札が4枚のときに使うことができれば手札を0枚にすることができるので最も相性の良いカードといっても間違いないでしょう。

シルヴァディGX

相性の良い「マーシャドー」や「ムサシとコジロウ」を使う場合、自分の手札も少なくなりがちですが《シルヴァディGX》のディスクリロードで自分の手札は補充しながら戦えるのでおすすめです!

マツバ

「あれ、このカードの効果ってなんだっけ?」って人も多いんじゃないでしょうか。

私もそうでした…

効果は前の番、自分の超タイプがきぜつしていなければ使えませんが、相手の手札を見て2枚山札に戻すことができます。

前の番にきぜつしていなければいけないので、非GXの超タイプを複数積んでる場合に採用を検討してみてもいいかもしれません。

カラマネロ

超タイプのエネルギー加速といえばやっぱり「カラマネロ」です!

エネルギー要求が3つと多いのでカラマネロ軸のデッキが安定でしょうか。

【オーロット&ヨノワールGX】デッキの特徴・優勝デッキレシピを紹介!【ポケカ】