Switch・PS4でワイヤレスイヤホンが接続可能に! Bluetoothレシーバーを使ってみた感想

こんにちは、おしろです。

冬のボーナスでずっと欲しかったAirPods Proを購入しちゃいました♪

ワイヤレスイヤホンを始めて使ったんですけど、音質やらノイズキャンセルなどマジで凄くて驚きました(*’ω’*)

この折角買ったワイヤレスイヤホンをどうしてもゲームでも使いたい!

って思ったんですが、SwitchPS4には対応していないんですよね・・・。

色々調べてみるとなんと、こちらのBluetoothレシーバーを使うとワイヤレスイヤホンを簡単に接続することができるみたいなんです(=゚ω゚)ノ

そんなこと聞いたら速攻で買っちゃいますよね!!

じゃじゃーん。

 

今回はこのBluetoothレシーバーを実際に使ってみた感想を記事にしてみました(=゚ω゚)ノ

商品情報

アマゾン商品情報より参照

製品名 Bluetoothアダプター
値段 3000円程度
伝送距離 10メートル
対応機器 PS4 Switch PC など
サポートプロトコル aptXLL aptX SBC A2DP AFH HSP

付属品一覧

中を開けてみるとこんな感じです。

元々はSwitch本体に接続可能なType-Cインターフェースなんですが、SwitchドックPS4にも対応できるようにUSB-Aコンバータも付属されてます。

Switchに対応しているBluetoothレシーバーは色々なものがあってどれを買うか悩んだんですが・・。

私がこのレシーバーを購入した理由はこの2つです。

  • 軽い
  • 薄い(5mmくらい)
  • 2台のワイヤレスイヤホンと接続できる

Switchで使うことが多そうなのでできるだけ軽そうなものを選びました♪

実際に使ってみた!

実際にSwitchに接続して使ってみました(=゚ω゚)ノ

Bluetoothレシーバー接続

  • Switchに接続
  • Switch Liteに接続

Switchを携帯モードでプレイしていてもの特に違和感なくゲームできそうです。

  • ドックに接続

ドックに接続する場合には、付属品のUSB-Aコンバータを一緒に使うことで接続できます。

 

Bluetoothレシーバーを接続すると画面左上にUSBマークが表示されます。

※ゲームプレイ中に接続するとエラーでゲームが落ちる場合があるみたいです。実際に私も発生しました。

ワイヤレスイヤホンを接続!

AまたはBのペアリングボタンを4秒程度長押しすると白いLEDが点滅します。

点滅したらワイヤレスイヤホン側もペアリングするだけで簡単に接続できます(=゚ω゚)ノ

ペアリングが成功するとLEDが2か所点灯します!

簡単に接続できるので便利です(=゚ω゚)ノ

感想

実際に使ってみた感想を簡単にまとめると

  • 接続したときにエラーが発生するときがある
  • 遅延もなさそう
  • 簡単に接続できる

レシーバーを接続したときにエラーが発生してホーム画面に戻されてしまったときがあったので、そこがすこし残念でした・・。

ですが、値段も手ごろでペアリングも簡単にできて、遅延も特に感じられなかったので、買って満足できる内容でした(=゚ω゚)ノ

ワイヤレスイヤホンで快適なゲーム生活をたのしみましょ!