【マスター帯9連勝】連ドラバジュラ・バイラステンペスト デッキ デッキレシピ・デッキの特徴【デュエプレ】

こんにちは。 おしろです(=゚ω゚)ノ

今回は2弾が登場してから最初に作った

バジュラバイラステンペスト

のデッキを紹介していきたいと思います。

このデッキはバロムカップの最終日に握っていたデッキの1つでマスター帯で9連勝もすることができたお気に入りのデッキです(=゚ω゚)ノ

 

おしろ
早速、デッキを紹介していくよ!

バジュラ・バイラスデッキレシピ

コスト カード名 枚数
フェアリーライフ
コッコルピア
青銅の鎧
龍の叫び声
クリムゾンチャージャー
黒神龍ゾルヴェール
デーモンハンド
ボルテールドラゴン
バルガゲイザー
ジオブリード
ナチュラルトラップ
バルキリードラゴン
バジュラ
バイラステンペスト

 

デッキの特徴

バジュラバイラステンペストの2枚進化ドラゴンを切り札にしたデッキです。

ドラゴンデッキはフェアリーライフ青銅の鎧で序盤にマナ加速ができれば爆発的に強いんですが、マナ加速できない場合がかなり弱く殴りきられてしまうことが多かったです。

そのドラゴンデッキの弱点を改善するため、より序盤の動きを安定させることができるコッコルピア龍の呼び声を採用して高マナのドラゴンにつなぐ動きを増やしています。

クリムゾンハンマーバーストショットなど処理カードを増やして速攻デッキに強くすることも検討しましたが、赤緑の強みである最速でドラゴンを出す動きを優先する形にしました。

このデッキは下記の3つの勝ち筋を意識して立ち回りました。

  1. 連ドラバルガゲイザー
  2. 最速バジュラ
  3. バイラステンペストの盤面制圧力

バルガゲイザーからドラゴンを連続で並べていくのがこのデッキの基本的な動きになります。

最速でバジュラを出すことがこのデッキの一番強い動きですが、相手のマナが溜まりきった状態でバジュラを出しても強みがあまりないです。

その場合、もう一枚の切り札のバイラステンペストで相手の盤面を除去しながら勝ちを狙っていきます。

キーカード

バジュラ・バイラステンペスト以外のデッキの重要なカードにも触れていきます。

バルガゲイザー

攻撃時にドラゴンをバトルゾーンに出すことができるおもしろい効果をもっているバルガゲイザー。

このデッキにはドラゴンがデッキの半分の20枚採用しているため、かなりの確率で攻撃時にドラゴンを召喚することができる。

また、デッキに採用しているドラゴンが召喚時効果をもっているカードが多いのも強み。

他にも6マナのドラゴンという点が非常に優秀で、7マナのバジュラにスムーズにつなぐことができる。

攻撃時にバジュラやバイラステンペストがでると「最強にデュエマがたのしい!」と思わせてくれるカード。

ジオブリード

バトルゾーンに出たときに相手のパワーが1番小さいクリーチャーをマナゾーンに送ることができる6マナドラゴンのジオブリード。

バルガゲイザーとも相性が良いのがポイント。

このデッキにはサウザンドスピアなどの全体除去カードがされていないので、このカードの存在がかなり貴重。

相手のクリーチャーを除去しながら盤面にドラゴンを残せるカードが弱いわけがない!

バルキリー・ゾルヴェール

 

このデッキにはドローソースがないのでバルキリーとゾルヴェールは貴重な手札を補充要因。

次のターンのバジュラ・バイラステンペストにつなぐことのできる必須級カード。

入れ替え候補

ボルシャックスピード

スピードアタッカーのアーマードドラゴンのボルシャックスピード

このカードはバルキリードラゴンのサーチ先にもなり、バルガゲイザーで出たときにすぐ動くことができるので相性〇

速攻デッキ対策

ドラゴンデッキは速攻デッキがかなりキツイです。

速攻デッキの対策としてこの3種が採用候補になります。

特におすすめはエグゼズワイバーン!。

3ターン目から使える点とドラゴンを召喚+エグゼズなどの組み合わて動くことができるのがなかなか良いかんじ。

これらを入れても速攻デッキはかなり厳しいので、割り切りも必要。