青春のすべてをゲームに捧げた人間のブログ

【ポケカ】アルセウス&ディアルガ&パルキアGX 性能・相性の良いカード

こんにちは。おしろです。

ポケモンWCS2019で拡張パック「オルタージェネシス」で収録される「アルセウス&ディアルガ&パルキアGX」の情報が公開されました。

カード性能は、ハッキリ言って強すぎ!の一言です。

早速、カードの紹介に移りたい思います。

アルセウス&ディアルガ&パルキア

ワザ

水鋼無 アルティメットレイ 150

 

自分の山札にある基本エネルギーを3枚まで自分のポケモンに好きなようにつける。

そして山札を切る。

 

GXワザ

鋼+ オルタージェネシスGX

 

この対戦が終わるまで、自分のポケモン全員が使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージはすべて「+30」される。追加で水エネルギーが1個ついているなら、そのワザのダメージで相手のバトルポケモンをきぜつさせた場合、サイドを1枚多くとる。

「対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。」

ここが強いよ!

  • 高耐久のHP280!
  • 攻撃を打ちつつ、エネルギー加速!
  • チートワザ「オルタージェネシスGX」

相性の良いカード

ケルディオGX

水のエネルギーを入れる場合、どうしても入れたくなってしまうケルディオGX!

相手のGXポケモン対策に是非とも一枚は入れておきたいです。

また、「かくごのつるぎGX」は、高火力を出すことができるのも嬉しい点です。

トキワの森

アルセウス&ディアルガ&パルキアは、水と鋼の2色を使うので、スタジアムにトキワの森を採用することで安定度が増すと思います。

このカードを採用する場合、鋼エネルギーを少なくし、水タイプメインのデッキなどもいいかもしれません。

ブルーの探索

山札のトレーナーズをサーチできるブルーの探索です。

ブルーの探索は自分の場に特性を持つポケモンがいる場合、発動できませんが、

アルセウス&ディアルガ&パルキアは、特性を持っていないので相性が非常に良いです。

ブルーの探索を入れる場合、ケルディオGXなどの優秀なポケモンの採用ができないので要検討です。

Nの覚悟

ドラゴンポケモンのサポートといったら、このカード!

いかに早く「アルティメットレイ」が打てるかが勝利のカギになるので、爆発力を求めるならこのカードがおすすめです。