【評価・感想】ボタン配置に二度と困らない!背面ボタンアタッチメント【PS4】

こんにちは、おしろです。

ゲームを遊んでいて、

  • 「ボタンの数が足りない」
  • 「このゲームのボタン配置がヤダ」

と感じたことはありませんか?

私はAPEXを夢中になって遊んでいるのですが、
「R3ボタン」が押しにくくて、困っています。

そこでPS4コントローラに取り付ける「背面アタッチメント」を購入しちゃいました!

今回は、背面ボタンの使用感・感想などについて紹介していきたいと思います。

購入するか悩んでいる人の参考になればと思います。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

実際に使用した感想・特徴

実際に使用したゲーム

私が実際に使用したゲームは主にアクションゲーム。

  • モンスターハンターワールド
  • APEX

他にアタッチメントをどのゲームに使用されているのか、色々調べてみたところ

  • フォートナイト
  • COD

背面アタッチメントは主に「TPS」「FPS」などボタン配置が複雑・操作するボタンが多いゲームでよく使われているようです。

 

設定方法が非常に簡単

背面アタッチメントの設定は、だれでも簡単にすぐ設定できる。

コントローラーにアタッチメントを取り付けて、ボタンを設定をするだけ。
PS4で細かい設定する必要がないのが、GOOD!

設定方法を詳しく紹介すると、

①アタッチメントを取り付ける

正面から
背面はこんなかんじ

取付はコントローラー下のイヤホンジャックに差し込むだけ。

初回はすこし硬く取付にくい。

②配置するボタンの設定

ボタンの設定はコントローラーだけで可能

中央の液晶ボタンを長押しして、ボタンを設定するのみ

設定できるボタンは、15種類

  • △ 〇 × □
  • 十字キー ↑ → ↓ ←
  • R1 L1 R2 L2 R3 L3 OPTION

設定できるボタンが豊富なので、「ボタン数が足りない」「このゲームのボタン配置がヤダ」の悩みはスッキリ解決された!

 

そこまで重くはない!

背面アタッチメントの重さは約「26g」。
単3電池1本よりやや重いくらいの重量になっている。

最初こそ違和感を感じるものの、慣れてしまえば、プレイに影響もなく使用することが可能だと感じた。

背面アタッチメントの重さについては特に不満はなし!

 

ボタンが押しやすい

抜群なフィット感

背面ボタンは、非常に押しやすい設計になっていると感じた。

買う前は「ゴツゴツしてて押しにくいだろ」と勝手なイメージをもっていたが、使ってみてガラリと変わった。

ボタンを持った時に、ちょうど中指にフィットしやすくて押しやすかった。

その反面、

  • 押しやすいがややフィットしすぎて違和感を感じる
  • 慣れないうちは間違ってボタンを押してしまう

と感じることが多かった。

 

正直、使うのやめました・・。
だけど、ゲームの操作性が広がった!

APEXのために購入してみましたが、正直に話すと「アタッチメント使うのやめました・・。」

リリース当初からプレイしていて、慣れ切った操作方法を今更変更するのが難しくて、アタッチメントを外してしまいました。

これだけだと、ネガティブな意見にとらわれてしまいがちだが、背面アタッチメントのおかげで、ゲームの操作性が確実に広がったと感じました。

なぜなら、「このゲームの操作が自分に合わない」と感じたときに、新しいボタン配置を試すことが出来るからです。

試行錯誤することで自分の理想のボタン配置を見つけることが出来るハズです。

 

おわりに

背面アタッチメントの設定・操作性について満足できるのアイテムでした。

合う合わないは、人それぞれだと思います。

ですが、ボタン配置を気にする人は、持っておいて損しないアイテムだと思います!

確実にゲームの操作性を広げてくれます。

品薄なため転売価格で売られている場合があるので、購入する際にはご注意ください。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。